毎日のコーヒーを簡単にランクアップさせる方法。レベル2

【スポンサーリンク】

連休真っ只中ですが、みなさんいかがお過ごしですか?

ちょっと遠出されてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方は是非、その土地のコーヒー屋さんを調べて行ってみてくださいね。

私も旅行の際には近くの美味しいコーヒー屋さんを必ずチェックします。
その時にしか出会えない味、となると感慨もひとしお。

お気に入りが見つかった際には、是非コーヒー豆をおみやげに。

帰ってから再現できるよう、抽出のポイントをお店の方に聞いておくと良いですよ。
だいたい、快く教えてくれるものです。

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

レベル1では飽き足らなかったあなたへ。

さて、前回は

coffeelover.hateblo.jp

今コーヒーメーカで淹れている方でも味がグッとレベルアップする方法をお届けしました。(これをレベル1とします)

レベル1では、コーヒー用の機材としてコーヒーミルの購入をおすすめしています。

今日ご紹介するレベル2では、コーヒーメーカー以上の味を出してみたい!でもハンドドリップって難しくて飽きそう。

という方にうってつけの、放置系ドリッパーのご紹介です。

放置系ドリッパーのススメ

読んで字のごとく、お湯を注いで「放置」するタイプのドリッパーです。

これなら”お湯を線のように細〜く注ぐ”というプロセスが必要なくなります。
よって、ティ◯ァールとかの電気ケトルで沸かしたお湯をそのままバシャーって注いでもOK。

よく目にするものでいうと、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3780円(税込、送料別) (2017/5/4時点)


 

こんなの見たことありませんか?
いわゆるフレンチプレスという抽出方法です。

これは紙のフィルターを使用せずに、コーヒー豆をお湯に直接ヒタヒタにして抽出します。

なので、逆にいうと豆の鮮度に味が左右されやすいのではないかな、と思います。
あと、フィルターがないぶん洗うのが面倒かもしれません。

そこで、私が全力でオススメしたいのがこちらです!

どん!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2484円(税込、送料別) (2017/5/4時点)


 

これねー。cleverのドリッパー、本当にオススメです!
使い方は、フィルターとコーヒー豆をセットしたらお湯を注いで、蒸らすだけ。

蒸らすんです!

放置!

時間が経ったら、カップなりコーヒーサーバーにジャーっと一気に注ぐと、
それだけで、本当にコクのある美味しいコーヒーが出来上がります。

詳しい淹れ方は、こちらのブログなどが参考になりますよ。

クレバーコーヒードリッパーの使い方解説 | 美味しい珈琲を淹れる極意

個人的には、煎りが深い豆の方が良い仕上がりになる気がしています。
(浅いのだとムダな雑味まで拾ってしまう気がして)
あと、少し鮮度が落ちてしまったコーヒーなどはこれで淹れたりします。

抽出時間が長いぶん、多少香りが飛んでしまったコーヒーでも美味しく淹れることができますよ。

実は旅行にもオススメ

こちら、決してコンパクトサイズではありませんが、
本当に美味しいコーヒーを旅先でも自分でいれたい!となると、必要になるのは

・ドリップポット
・ドリッパー
・フィルター

…とこれ全て持ってくのはしんどいですよね。

でもこちらなら、お湯さえ手に入れば

・cleverドリッパー
・フィルター

あれ、数があんまり減ってないな・・・でもとにかくこれ一個でだいたい済むわけです!(強引w

私は去年はフジロックに持っていって、みんなのぶんのコーヒーをこれで淹れました。

次はいよいよハンドドリップ。

コーヒーミルとcleverさえあれば、かなり美味しいコーヒーが淹れられると思います。
しかもcleverのいいところは、お湯と豆のグラム数と湯温さえ一定であれば、
誰が淹れてもほぼ同じ美味しさを保てるところ。

是非お試しください!

そしてレベル3はいよいよハンドドリップです。

つづく。

▼よろしければクリックお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村